2014年07月16日

W杯雑感

みなさん、いつもお買い上げありがとうございます。
さて、今回は無事終了したW杯について雑感を。ネタとか無しで。

やっぱり、W杯は選手の年齢がいつも以上に気になりますね。
あと、試合中は観客席や風景映さんでいいからw

今大会は、中米・南米にとどまらず北米も強かったです。
そういう意味ではアメリカ大陸の大会といってよかったかもしれませんが、ドイツが全部持って行ってしまいました。

赤道付近とはいえ南北に広いこともあり、移動時間や開始時間で結構な差が出ました。
その辺もあって地の利があるブラジルが有利だと思われてました。
そのブラジルを倒しうるとしたらスペインかドイツだとは思ってましたが、あの点差はまさかでした。
あとは、日程を公平にするという意味では、準決勝は同じ日に行って欲しかったですね。
まあ、クジで決まったことですし、運も実力のうちではあるんですが。

そもそも、ユーロ見てた人はスペインがああなるとは思わなかったでしょうし、コンフェデ見てた人はブラジルがああなるとは思わなかったでしょう。

予選リーグでは逆転試合が多かったですね。
前半後半で別のチームみたいになってるケースもありました。
まあ、サッカーではよくあることですが。

あと、途中出場の選手が得点することが多かったです。
予選のできれば主力温存しとこうってパターンもあるので一概には言えませんが、敵味方共に疲れてパフォーマンスが下がるのを計算に入れた上で元気な選手の投入というのはやはり有効です。
まあ、これも今に始まったことではないんですが。

5バックのチームが活躍したのも、今大会の特徴の1つでした。
ラインコントロールが難しいから急造ではまず無理ですし、大会前に方針転換したチームもそれなりに練習している筈です。
ただ、5バックとはいっても普通は攻撃時には両翼をはじめある程度上がりますし、できる限り多くの勝ち点が必要な状況では、そもそも前線にアホみたいに攻撃力高い選手がいないと実用は無理ですからね。
だから、5バックだから強いってのは少し違うと思いますけども。

消えるスプレー導入はナイスだったと思います。
今までは、だるまさんが転んだ形式で審判が見ていない間にじわじわとにじり寄るスポーツでしたから。

開幕の試合の判定で物議を醸しましたが、全体的に手を使って止めると厳しめでした。
3位決定戦のPKになったアレは、ホーム、しかも開催国じゃなかったらレッドだったと思います。

ブラジル対コロンビアは、重傷者が出たのが非常に残念でした。
あの試合、コロンビアがファール食らってもなかなかカードが出ずに試合が荒れてました。
ファールは結構とるのにカードは出ないんです。
(元々、この競技には、相手がフリーキックで狙える位置でもないしカードも出ないんなら、ファールで止めた方が得する場面が往々にしてあるっていう、ルール上の欠陥があるんですよね。カウンターの場面だとカードが出やすいとはいえ……。)
つまり、ここまでの程度ならカードは出ないと宣言してるようなもんなんです。
これは怪我人出るパターンだと思ってたらこれですよ。(まさかそんな重傷になるとは思いませんでしたが。)
相手が開催国であっても、毅然とした対応でケガを未然に防ぐのが、試合をコントロールする審判の責任だと思います。
あと、フェアプレー賞コロンビアはどう考えてもおかしいだろwww
そこ機械的に決めたらダメ、ゼッタイ。><

準決勝のブラジル対ドイツは、まさかの点差でしたね。
途中から見た人の中には、1−0とか1−1に見えた人もいるかも。
ただ、トーナメントで2点差つくと、負けてる方は攻めるしかないんですよね。
勝ってる方も様子を見ながら攻めるという選択肢があるので理論上は起こり得るんですが、あれを予想した人は誰一人いなかった筈。
まあ、決勝トーナメントでは、7−1でも2−1でも負けは負けです。
問題は、2−0になるまでの過程なんですよね。
長身のセンターバックが攻めに出るのもアリです。実際、それで点取って勝ったこともありますし。
上がるのが許容されている以上、チーム全体の責任といえるでしょう。
真の問題は、ディフェンスの選手に頼らざるを得ない攻撃陣かと。
調子がいいと鬼のように強いんですが、怪我人と攻撃陣の不調、そこに相手の防御も非常にかたいとなると、点が取れなかったんですよね。(1人だけキレッキレでもマークがきつくなるだけですし。)
そこでますます守備陣の意識が攻めに向く、と……。
とはいえ、あそこまでのことは、誰一人予想していなかった事態ではありますが……。
ただ、あの点差で退場者出さなかった点については、十分進歩してると思います。

あとは、強豪を破って今大会の台風の目となったコスタリカですが、大会の直前にそのコスタリカを3−1で破ったチームがあるそうなんです。
そこがW杯に出場さえしてたら、もっと面白い大会になったと思うんですけどね。
残念です。

……おいィっ!? Σ( ̄口 ̄;

※あくまで冗談です><
posted by もえるユキダルマ at 04:21 | TrackBack(0) | 日記

2014年03月30日

寄付のご報告2

お約束していた寄付が完了しましたので、ご報告申し上げます。
色々と遅くなってしまってすみません。><

kaga.jpg

まずは、お買い上げ下さいましたお客様にお礼を申し上げます。
前回の件についてももちろんですが、皆様のお力なくしては、こういうことはできませんでした。
いつもありがとうございます。m(_ _)m

そして、30歳を過ぎてからゲームを作り始めた僕の作品がなんとか売れてるのも、素材を提供して下さった皆様のお陰です。
本来なら、ここで個別にお礼を申し上げるべきなのですが、許可を頂いてませんし、あんまり勝手に列挙するのもなんかアレですので……。
いつも、どこまで書いていいのかという葛藤は常にあるんですよね。><
もちろん、感謝してます!
皆さんありがとうございます。m(_ _)m

今回は、前回の寄付にも影響を与えて下さいましたけど、前回書かせていただいてなかった方について、勝手に謝辞を。

前にブログでちょこっと書いたこともあるのですが、『Ruina〜廃都の物語〜』が無ければ、僕は同人ゲームを作ってなかったです。
作者の枯草章吉さんは、僕にツクールと同人ゲームの可能性を教えてくれた人です。

それ以前に、同人ゲームに興味が無かった僕が、かわいいドット絵キャラを描きたくて迷い込んだのが『臼井の会』さんでした。
そこで管理人の香月清人さんのお人柄に触れ、同人ゲームに興味を持つに至りました。
香月清人さんは、僕がツクールや同人ゲームに興味を持つきっかけを与えてくれた人で、これからも色々と学ばせていただきたいと思ってます。

お二方に、この場を借りてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。m(_ _)m

最後になりましたが、前回に続いてこういうことができるのも、ブログスペースを提供して下さったさくらインターネット様、販売して下さったDLsite様、DMM.R18様をはじめ、このゲームに関わって下さった全ての皆様のお陰です。

皆さんありがとうございました。m(_ _)m
posted by もえるユキダルマ at 20:53 | TrackBack(0) | 日記

2013年12月07日

ついにこの日がやってきました!

W杯組み合わせ抽選の日がやってきました!

詳細は専門のサイトでご確認いただくとして……

日本はC組

コロンビア
ギリシャ
コートジボワール
日本

の組み合わせ、初戦はコートジボワールです。
どうせブラジルかスペインと当たるんだろうとか、ポット4(欧州枠)で絶対もっとえげつないとこと当たるんだろうとか思ってたんですが……これ本当にいいんですかね?(汗)
ポット4の内容、本当にいじめでしたからね。><
まあ、考えうる最良の組み合わせを引く確率ってほぼ無いですし、ここまで来ると楽な相手はいないんですが、現実にあり得る中では胃にやさしい組み合わせなんじゃないかと。
ていうか、他の組、絶望的な組み合わせのとこ多すぎ。(汗)
ぶっちゃけ、死の組だらけじゃねーかよ……。
それとの比較で考えると、これは……。
決勝トーナメントはどのみち強いのしか残りませんので、もう何とかして勝つしかないですし。
手が震える手が震える……。

皆さん、応援がんばっていきましょう!

……それより先に頑張らなきゃいけないことあるよねっ!? Σ( ̄口 ̄;
posted by もえるユキダルマ at 02:45 | TrackBack(0) | 日記