2015年09月01日

艦これ2015年夏イベント 反撃!第二次SN作戦 E3『激突!第二次南太平洋海戦』攻略情報 瑞穂掘り編

皆さん、お買い上げありがとうございます。
ゲームもちゃんと作ってますもえるユキダルマです。

照月をゲットしたのはよかったんですが、小さい字だと、字面がパッと見、臨月に見えるんですよね。><

……変態だーっ! Σ( ̄口 ̄;

艦これ更新は前回で最終回の予定だったんですが、
現状、E−3で90%以上S勝利(逸れ・途中撤退ゼロ)が取れてる編成を見つけたので、ご紹介しますね。
もちろん、機動部隊編成です。
重婚艦隊で、決戦支援と大和型使用ではあるんですが……。

・第一艦隊

隼鷹改二128(烈風六〇一・流星改・流星六〇一・司令部)
大和改133(試製51+1・46+10・零観・一徹+6)
武蔵改134(試製51+4・46+6・零観・一徹+6)
加賀改133(天山友永・烈風・烈風改・流星六〇一)
赤城改129(天山村田・烈風・烈風六〇一・流星改)
龍驤改二128(流星六〇一・烈風・天山六〇一・彩雲)

※艦戦と彩雲は常に熟練度最大

・第二艦隊

阿武隈改二81(プリン・プリン・甲)
ビス子drei126ビス子drei124(38改+6・38改+6・夜偵・大型探照灯)
オイゲンたん改96(三隈砲+4・三隈砲+4・12.7cm高角砲+高射装置・ふも)
北上改二126(五連酸素+1・五連酸素+1・甲)※運75
時雨改二112(艦首・五連酸素+6・五連酸素+3)※運63
雪風改117(五連酸素+10・五連酸素+1・五連酸素+1)

これ、色々試行錯誤した末に、ようやくたどり着いた編成です。

軽空母2正規空母2戦艦2というコンセプトは、先行時と変わりません。
僕の場合、幸運にも風雲が攻略途中の2回目で出たので、ここ以外の掘り海域は、通常艦隊のE−4のみ。
となると、金剛型以外は戦力をほぼ自由に投入できてしまうのです。
なおかつ、ここは甲だと前哨戦ですらボスの随伴におばさんが2人いますので、戦力を投入しないとどうにもなりません。

で、なぜ大和型かというと、扶桑型だと、最大スロットに置いた瑞雲12型が姉妹揃って全機落とされれ、弾着が発動しないということがあったからです。
まあ、扶桑型に零艦積んじゃいけないという決まりはないので、大和型が無い、あるいはどうしても資源がアレいう場合は検討してみて下さい。
大和型込みで制空取れてるってことは、航空戦艦の制空補助は要らないってことですから。

随伴がおばさん2隻、なおかつ輪形ということから、昼の間におばさん1隻は倒しておきたいところです。
ボスはあまりにも硬く、とても運が悪いと、3隻がカットインしてもギリギリ耐えますからね。
あとは、おばさんはいくら強くても所詮は空母。昼間は中破で行動不能になりますので、大和型の凄まじい火力で先に攻撃してしまえば、こちらの被害も減ります。
また、このステージは(ゲージ破壊だけなら)大和型の運用が前提ではありませんので、大和型なら敵の攻撃にも耐えます。
ケッコンして回避も高いので、大和型は中破になることすら稀です。ごくごく稀に大破はしますけどね。
基本的には、装甲が薄い周りの空母が攻撃を吸ってくれるという。

あと、どうせ全部潰さないといけない状況下では、敵が輪形陣なのがプラスに作用するんですよね。
おばさんが2隻もいる割には、被害はかなり少ない、と。

装備面では、空母機動艦隊には艦戦6枠といういつもの僕のスタイルを踏襲しています。
これでボスは安定して優勢取れます。
司令部は保険ですね。この掘りで実際に使うことはほぼ無いです。
鋼材の消費を覚悟して、ビス子の大型探照灯で的になってもらい、カットイン率を上昇。もちろん夜偵も装備。
オイゲンは弾着を捨て、対空カットインと夜戦カットインを両立。
あとは、下3隻によるカットイン祭りですね。

なお、決戦支援は軽空母2駆逐2戦艦2で、1隻潰せれば御の字ですね。
航空戦に開幕雷撃2本もあるので、S勝利の確率が落ちてもいいなら必須でもないです。
戦艦を外したエコ支援(+ドロップしたバイト重巡)でも、S勝利の確率が下がってもいいなら可能です。
ただ、逸れや途中撤退がほぼ無いので、支援は戦艦に頼った方がいいとは思います。

安定してS勝利するには大和型が前提なので、消費資源の多さに問題は無いと思います。
より厳密には、目を瞑るしかないと思います。
唯一問題があるとしたら、僕がまだ瑞穂拾えてないことですね。TT

というわけで、提督の皆さんも、よかったらうちのゲームもお願いしますね。m(_ _)m
posted by もえるユキダルマ at 19:21 | TrackBack(0) | 作品情報